看護師・ナース・助産師・薬剤師の求職・転職・常勤・非常勤ご紹介&サポート|東京都23区内外・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県など首都圏

転職成功事例
産業保健師として 、都内医療法人への転職に成功!
 
イメージ

資格

保健師 年齢 32歳
お住まい 東京都 性別 女性
出身 兵庫県    

前職
大学病院/整形外科病棟(4年)・内科病棟(1年)、健診センター(3年)

arrow 大学病院で5年間勤務後、保健師として健診センターに転職。
健診業務と平行しながら保健師としての経験を重ねる。
今回、さらに保健師としてのキャリア積むことを目標に、
都内医療法人に産業保健師としての転職に成功!

転職後
都内・医療法人産業保健部/保健師

spacer

ご経歴

spacer

地元の医療短期大学卒後、県立衛生学院に進学し、保健師の資格を取得。
大学病院に就職し、整形外科・内科病棟で5年間勤務後、一年間イギリスに語学留学。
帰国後、保健師として健診センターに就職。

spacer

転職理由

spacer
健診センターで、保健師として勤務をしていくうちに、更に保健師としての経験を深め専門性を高めていきたいと思ったため。
spacer

転職の際の悩み

spacer
イメージ地方から東京への転職ということで、頻繁に都内に出ることができないこと、
また、当時勤務していた職場の仕事が忙しく、なかなか求人情報を調べることが
できずに焦る気持ちが募っていました。
そこで、どこか人材紹介の会社に相談しようと思ったのですが、会社の情報も多くどこを選べば良いか分からず、相談することを躊躇していました。

そんな中、都内に就職した看護師の友人から、こちらの会社を紹介されました。
友人の転職活動の際に担当した方で信頼できるということ、また女性の担当者ということで安心して相談することができました。

連絡手段はメールや電話で、時間や曜日を問わず細かく対応してくれました。
その為、こちらの希望や状況を理解してもらうことができたことで、今の希望の職場に就職することができました。
spacer
spacer

入職の決め手

spacer

保健師のスタッフも多く、教育支援体制が整っていること。
保健師として、幅広く経験が積めるということで興味を持ちました。

spacer

転職後の話

spacer
出張での保健指導業務も多く忙しい毎日ですが、保健師として幅広く学べる環境があるのでやり甲斐を感じています。現在は、産業カウンセラーの資格取得を目指しており、将来的に仕事に活かしたいと思っています。
spacer

コーディネーターへの一言

spacer
土地勘もなく、こちらに頼れる人が少ない中、仕事の情報だけでなく、都内地域の情報など細かく教えてもらえたことで、不安もなく新しい仕事や環境に慣れることができたと思います。また、友人の紹介ということで、安心して色々相談できました。
spacer

担当コーディネーターからの一言

spacer

こちらにご相談をいただきました当時、前職のお仕事が忙しく、夜間や週末の連絡になってしまうことも多くお気の毒な状況だったのですが、ご連絡を取らせていただく中で、保健師として経験を積んでいきたいという強いお気持ちを 感じました。

また、地方から都内への初めての就職でしたので、お仕事の詳細についての説明は勿論、こちらの地域の情報等もあわせてご提供させて頂き、不安を抱えることなく転職活動ができるようにと思いサポートをさせて頂きました。

持ち前の明るく前向きなお人柄で、これからも更に保健師としてご活躍されることと思います。
これからも応援しています。

 
このページのTOPに戻る

 
担当コーディネーターと二人三脚!
整形外科での臨床経験や企業経験を活かし、大手外資系医療機器メーカー・クリニカルスペシャリストとしての転職に成功☆
 
イメージ

資格

正看護師 年齢 31歳
お住まい 東京都内 性別 女性
出身 鳥取県    

前職
大学病院/整形外科病棟(5年)・整形外科クリニック(2年)、
SMO企業/治験コーディネーター (3年)

arrow 大学病院で5年間勤務後、整形外科クリニックの立ち上げに参加。
その後、治験コーディネターを経験。
今回、これらの経験を評価され、医療機器メーカーのクリニカルスペシャリストとしての転職に成功!

転職後
大手外資系医療機器メーカー:クリニカル・スペシャリスト

spacer

ご経歴

spacer

地元の看護学校卒業後、大阪の大学病院に就職。
5年間の勤務を経て、都内・整形外科クリニックの立ち上げに参加し、主任職として活躍。
その後、企業での看護職の可能性に興味を持ち、治験コーディネーターとして3年間勤務。

spacer

転職理由

spacer
治験コーディネーターとしての仕事を重ねるうちに、患者さんや医療機関に対してもう一歩踏み込んだ仕事にチャレンジしたいと思った為。
spacer

転職の際の悩み

spacer
イメージれまでの自分の経験を活かすのに一番よい職場は、クリニックや病院、
それとも企業なのか…すぐに方向性を定めることができずにいました。

そんな中、これまでの整形外科での臨床経験や企業経験を活かせる
メーカーでの求人に出会い、チャレンジしたいという気持ちが強くなりました。
そして、スタートした採用試験。
書類選考からはじまり、二次・三次面接と続く中、正式な内定がでるまでに
1ヶ月以上もかかり、不安な時間を長く過ごす事になりました。

そんな時、担当コーディネーターの方が、私の気持ちを考えながらサポートしてくれたことでこの不安な期間を乗り越えることができたのだと思います。
spacer

入職の決め手

spacer

メーカーの専門職なので、これまでの整形外科での経験が活かせるということ、また、多くの医療機関に関わることができるという仕事の広がりに大きな魅力を感じました。

spacer

転職後の話

spacer
現在は、毎週のように全国の医療機関への出張に飛び回っています。忙しい毎日ですが、自分のこれまでの経験を活かせる仕事なので、大きな遣り甲斐を感じながら楽しんでいます。
spacer

コーディネーターへの一言

spacer
迷いの多い状況の中、決して押し付けることなく、根気良くサポート頂いた事で自分の中で、何を大事にしていきたいのか整理がついたように思います。私の転職を自分の事のように親身になって考えて下さった事が、長い転職活動中の私の励みになりました。この転職活動は、二人三脚で乗り越えられたような気がします。
spacer

担当コーディネーターからの一言

spacer

初めて御目にかかった時には、これからどんな仕事をしていきたいか方向性に悩んでいらしたので、クリニックや病院、企業など幅広い情報をご紹介しながらサポートをさせて頂きました。そんな中、ご自分の方向性をメーカーでの就職に定められ転職活動に入られました。

非常に狭き門である企業の採用試験…他の応募者の状況等、見えない部分も多く、不安を感じられる事も多かったと思います。しかし、そんな気持ちに負けることなく採用試験を乗り越え、内定を獲得されたのは、 『メーカーでご自分の経験を活かしたい』というご本人のお気持ちや、これまで努力の積み重ねがあってのことです。 

今回サポートさせて頂けたことは、私にとっても喜びの多い貴重な経験でした。
これからもご活躍の様子をずっと見届けさせて頂きたいと思っております。

 
このページのTOPに戻る

 
スキルアップを図るため 緩和ケア病棟での勤務にチャレンジ!
 
イメージ

資格

正看護師 年齢 31歳
お住まい 東京都内 性別 女性
出身 愛知県    

前職
大学病院 外科系混合病棟(3年)・内科系混合病棟(4年)
内科クリニック(1年)

arrow 大学病院で7年間勤務後、看護師として新たな可能性を模索するため退職。インドやフィジーでの海外ボランティアを経験後、大好きな看護に取り組むための目標として“緩和ケア病棟での勤務を希望!『がん緩和ケア専門病院』で勤務スタート!

転職後
都内・がん緩和ケア専門病院 配属:病棟

spacer

ご経歴

spacer

地元の看護学校卒業後、附属の大学病院に就職。7年間の勤務を経て退職。
その後、海外でのホームステイやボランティア等を経験。
文化や価値観の違いを感じながら、これからの看護師としての方向性を模索していました。

spacer

転職理由

spacer
自分の可能性を伸ばし、興味を持って取り組めるのは“緩和ケア病棟”での勤務だと思い至った為。
また、都内での就職を希望したのは、緩和ケアに力を入れている施設が地元よりも多く存在していたのが理由。
spacer

転職の際の悩み

spacer
イメージ都内の病院施設の情報に明るくないという事や、同じ“緩和ケア”といっても
施設によって体制が違うので、どのように情報を集めていったら良いか分からず不安はありました・・・。また、今まできちんとした就職活動等もしたことがなかったので、どのように活動を進めたら良いかいうことも不安でした。

都内の複数の紹介会社に登録し情報を集めていく中、担当コーディネーターの方が、希望している施設に以前紹介した看護師さんがいるということで、採用面接の前に施設の詳しい情報を聞くことができました。
その為、勤務開始後の具体的なイメージをつけながら採用試験を受けることができました。

spacer

入職の決め手

spacer

希望していた緩和ケアに力を入れている施設だったことや、同じ法人に訪問看護ステーションもあり、病院と連携を取りながら在宅での看取りを積極的に行っていること等も魅力でした。また、緩和ケアでも、患者さんの意思を尊重しながら積極的に治療を行っている部分も、看護師としてのこれまでの経験を活かせると思いました。

spacer

転職後の話

spacer
まだまだ勉強が必要なことも多いのですが、良い先輩や同僚にも恵まれ、看護師としてのやり甲斐を日々感じています。専門や認定ナースの育成にも力をいれている施設なので将来的には、そのような目標も視野に入れてがんばりたいと思っています。
spacer

コーディネーターへの一言

spacer
これまで、きちんとした就職活動をしたことが無かったので、面接時の服装や質疑応答等・・・自分だけでは
イメージしきれない部分が多く不安もあったのですが、リクルートスーツの選び方から面接対策まで、細かく情報をもらえたので、安心して面接に臨むことができました。
また、看護師としてのこだわりや希望などを良く理解してくれたので、何でも本音で話しをすることができたのも
良かったです。内定を貰った後、家探しの情報提供や環境が変わることへの精神的なサポートも安心して転職できた素敵な要素でした!
spacer

担当コーディネーターからの一言

spacer

ご登録時から、緩和ケアの病棟で勤務したいというご希望がはっきりされていたのですが、ご勤務地域や施設の体制、将来的な目標等…できるだけ詳しいご希望をお伺いしながらピッタリのお仕事をご紹介したいと思いサポートさせて頂きました。また、愛知県にお住まいでしたので、できるだけコミュニケーションを取ることによって距離的な部分をカバーして、安心して転職活動に臨んでいただきたいと思っておりました。
現在は『大好きな看護の仕事に思い切り取り組みたい!』という当初の目標を実現されているご様子をお伺いして、心から嬉しく思っています!!

 
このページのTOPに戻る

 
ロンドン留学を経て帰国。看護師として新たな目標を発見!
緩和ケア病棟で、アロマセラピストの資格を活かしながら勤務スタート!
 
イメージ

資格

正看護師 年齢 32歳
お住まい 東京都内 性別 女性
出身 北海道    

前職
大学病院外科・小児科病棟(6年)

arrow イギリス留学後、看護師として将来の方向性に迷っていた時、
『ターミナルケア』という新たな目標を発見!
都内のターミナルケアに力を入れている有床クリニックでの勤務スタート!

転職後
都内・有床クリニック 配属:病棟

spacer

ご経歴

spacer

地元の大学病院で外科・小児科病棟での勤務を経て、イギリス・ロンドンに4年弱滞在。
働きながら語学学校に通学後、アロマセラピストの資格を取得。帰国後、初めての東京での生活をスタート。

spacer

転職理由

spacer
ロンドンから帰国後、すぐに東京での生活をスタート。地元に戻ることなく東京での生活を選んだ理由は、 看護師としての経験やイギリス生活で身に付けた経験を活かすチャンスが都内に多いと思ったため。
spacer

転職の際の悩み

spacer
イメージ

日本での看護師としてのブランクが4年、また、初めての東京での生活と慣れないとこばかり…。求人情報を収集するため、複数の紹介会社に登録。
「看護師としての方向性を迷っている…」という話しをしたところ、企業から病院やクリニックまで様々な種類の求人について紹介してもらいました。
その資料を見ながらキャリアカウンセリングを重ね、自分の価値観に向き合ううちに、学生時代から興味があったターミナルケアや在宅医療に関わりたいという気持ちが 再燃し、強くなってきました 。また、ブランクがある事やその分野での経験がないことに不安を感じ、迷いがあったのですが 、キャリアカウンセリングを通じて自分の経験を振り返るうちに、自分の”強み”と思える部分を確認することができました。

spacer

入職の決め手

spacer

自分が希望していたターミナルケアや在宅医療に力を入れている施設だったことや、既にアロマセラピストの資格を活かしながら活躍しているナースが在籍していることが決め手になりました。

spacer

転職後の話

spacer
スタッフ間のコミュニケーションも良く、働きやすい職場環境です。 病棟で患者さんへのアロママッサージが自然に日常的に取り入れられ、患者ケアはもちろん、他の面でもあたたかさが感じられます。少しずつ自分の得意な部分を患者さんのケアに活かせるようスタッフの一人として努力しています 。
spacer

コーディネーターへの一言

spacer
慣れない東京での生活、初めての電車通勤や北海道との気候の違い等・・・私の立場に立って一緒に考えて提案してくれたので、何より信頼感をもって色々相談することができました。感謝しています!
spacer

担当コーディネーターからの一言

spacer

ご本人は、4年ぶりの日本での生活や東京での初めての就職活動と、様々な不安を抱えていらっしゃいました。しかし、これまでの看護師としてのご経験や、アロマセラピストの資格やイギリスでのご経験など、多くの強みがあることに気付いて頂けるようキャリアカウンセリングを重ねていきました。
何より嬉しいのが、ご自分が目標を見つけて、活き活きとお仕事されていらっしゃることです。
担当させて頂きました私にとっても本当に嬉しいことです!

このページのTOPに戻る

 
ブランクを乗り越えて!助産師の夢実現へ向けての転職
 
イメージ

資格

正看護師 年齢 25歳
お住まい 東京都内 性別 女性
出身校 県立看護学校    

前職
県立総合病院 配属:精神科病棟勤務(3年)
年収:400万円
2年間のブランクあり

arrow ブランクを乗り越え、助産師資格取得をめざした転職に成功!
資格取得支援制度のある病院で勤務スタート。
年収もアップ!

転職後
都内総合病院 配属:産婦人科病棟
年収:430万円

spacer

ご経歴

spacer
県立の看護学校を卒業後、附属の総合病院、精神科病棟に3年間勤務。学生時代は産婦人科病棟での勤務を希望しており、将来的には助産師になりたいと考えたこともありました。
spacer

転職理由

spacer
3年間の精神科病棟での勤務後、結婚のため退職。そして、2年後に、離婚。
自分の将来のために、好きだった看護師の仕事に戻りたいと思いました。
spacer

転職の際の悩み

spacer
イメージ2年間のブランクや一般病棟での勤務経験がないことが不安でした。就職活動当初は、精神科や療養型の病棟での仕事を考えていましたが、キャリアカウンセリングを重ねるうちに、学生時代から目標にしていた助産師になりたいという思いに気づき、その気持ちが強くなってきました。
また、キャリアカウンセリングを進めていくうちに、自分のこれまでの経験に自信を持つことができました。
spacer

入職の決め手

spacer
希望の配属先だったこと。教育制度が整っていること、助産師の資格取得支援制度があることが大きな決め手になりました。
spacer

転職後の話

spacer
職場の人間関係も良く、働きやすい職場です。産婦人科が未経験ということもあり、勉強することが沢山ありますが、毎日、自分の夢に向かって進んでいるというイメージがあるので楽しく仕事をしています。
spacer

コーディネーターへの一言

spacer
自分のこれまでの仕事の経験や勉強してきたことに、自信を持つことができました。
学生時代からの夢にもう一度チャレンジできることが、本当に嬉しいです。 感謝しています!
spacer

担当コーディネーターからの一言

spacer
ご本人は、ブランクがあることや未経験の産婦人科での勤務ということで悩んでいらっしゃいました。しかし、これまでのご経験や取得されているアロマセラピストの資格は、助産師としても活かせる可能性について検討していくうちに、ご本人の方向性がはっきりしてきました。今回の転職が成功したのは、ご本人の真面目なお人柄やご経験、助産師を目指したいという強い意思があってのことです。内定が出た時には、担当させて頂いた私にとっても嬉しい、幸せな経験になりました。
お仕事無料相談(ご登録)へ申し込む
このページのTOPに戻る