看護師・ナース・助産師・薬剤師の求職・転職・常勤・非常勤ご紹介&サポート|東京都23区内外・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県など首都圏

教えてください看護部長
  看護師求人転職・紹介のメディカルプラスは、看護師の皆さんが安心して就職・転職活動ができますように、外から見た求人情報だけでは分からない“職場の雰囲気”や“施設の目標・価値観” などをご紹介したいと思っています。
そこで、各施設の看護部長さんはじめスタッフの方々へ取材し“職場のことがもっと分かる”連載企画をスタート致しました。
 
 
spacer
〒153-0041 東京都目黒区駒場1−28−1 田村ビル302
URL:http://home.p01.itscom.net/olive/
 
訪問看護の楽しさを経験できます!
スタッフ間のコミュニケーションも良好!
 

東京目黒区にあるオリーブ訪問看護ステーション駒場は、京王井の頭線・駒場東大前駅から徒歩1分というロケーションにあります。訪問看護のニーズが高まる中、地域の医療施設や多くの利用者さん達から厚い信頼を得ているステーションです。
また、訪問看護未経験の看護師さんを積極的に受け入れ指導し、“訪問看護の楽しさを経験できるステーション”としての体制作りに取り組んでいます。

spacer
採用条件
最寄り駅:京王井の頭線・駒場東大前駅徒歩1分
資格:正看護師資格お持ちの方
雇用形態:正社員・パート

正職員

勤務時間 : 9時10分〜18時

休日 : 日曜日他平日1日。有給休暇制度あり

給与 : 月給30〜38万円(諸手当等含む)

賞与 : 年2回支給


パート勤務

出勤日、出勤時間応相談

訪問1件あたり3,000円〜5,000円
※利用者さん宅の滞在時間60〜90分程度。滞在時間により手当ての変動あり。
  交通費は訪問手当てに込

spacer
管理者・川田佳代子さんプロフィール
鈴木看護部長横浜市立大学医学部附属高等看護学校卒業後、横浜市立大学附属病院・ICUに勤務。
結婚・出産を経て、総合病院に入職。在宅医療についての看護研究のプロジェクトを担当。
その後、6軒の訪問看護ステーションの立ち上げを経験後、H19年3月に独立し、オリーブ訪問看護ステーション駒場を立ち上げる。


<プライベートについて>

趣味は旅行。特に、鹿児島県指宿の砂風呂が大好き。
また、エアロビクスも月に数回、忙しい仕事の合間をぬって楽しんでいるそう。
spacer
“6軒の訪問看護ステーションの立ち上げ経験”を活かした体制作り
spacer
メディカルプラス
(以下MP):
こちらの訪問看護ステーションを立ち上げられたのは、いつですか?
   
川田さん:

約2年前、平成19年3月に呼吸療法認定士の資格を持つナースと理学療法士で、オリーブ訪問看護ステーション駒場を立ち上げました。

   
MP: 川田さんが今回独立されるまで、6軒の訪問看護ステーションの立ち上げを経験されているということですが…素晴らしいご経験ですよね?
   
川田さん:

その立ち上げの経験というのは、たまたま私に巡ってきたような感じなのですが、貴重な経験でした。

   
MP: いつ頃から、訪問看護に関わることを希望していらしたのですか?
   
川田さん:

元々は在宅医療に興味があって、学生時代から在宅のボランティアなどを経験していました。その時に、在宅の楽しさを経験したことが、訪問看護の仕事に携わる大きなきっかけだと思います。
その後、臨床での経験を経て、病院とは違う、訪問看護に合った“看護師が働きやすい労働条件や就業環境を作っていきたい”という想いがあり、オリーブ訪問看護ステーションの立ち上げに至りました。
やはり、臨床には臨床の訪問には訪問の大変さがあります。それを踏まえて、訪問での大変な部分や努力が報われるようなステーションを作りたいと思っています。
また、利用者さんから来てもらって「嬉しい、安心」、「オリーブさんが居てくれてよかった」と言われるステーションであること、そして“スタッフがモチベーション高く、楽しく仕事ができる”ような環境作りをしたいと思っています。

spacer
訪問看護を楽しめる環境作り
spacer
MP: オリーブさんにお伺いすると、いつもスタッフの方の笑い声が絶えないという印象があるのですが・・・。
川田さんの明るいお人柄もあるのでしょうか?
   
川田さん:

そうですね(笑)、楽しいスタッフが多いですね。 先日も、スタッフ皆でステーションで“鍋”をしたりアットホームな雰囲気です。
訪問看護というと、一般的には“大変な仕事”という印象を持っている方も多いと思いますが、ここは、訪問看護の楽しさを経験できるステーションだと思います。

   
MP: 訪問看護の楽しさとは、どんなところでしょうか?
   
川田さん:

そうですね、一人ひとりのスタッフの負担を少なくするような取り組みにより、利用者さんとじっくり関われるような体制を作っています。
オリーブでは、一人の利用者さんを複数のスタッフで担当するチームナーシング制を取り入れています。一人の利用者さんを複数の視点から見て看護にあたることにで、各スタッフの負担を少なくし、必要なケアを効果的に実施することができます。
一人の看護師が大変な状況を抱えてしまわない体制作りで、少しでも余裕をもって、訪問に行けるような配慮をしています。
そして、リハビリにも力を入れているので、PTのスタッフも複数名在籍しています。看護師のスタッフも、在宅でのリハビリを学び吸収することが可能です。

spacer
訪問看護“未経験者”の受け入れ体制について
spacer
MP: オリーブさんは、訪問看護未経験の方も積極的に受け入れているそうですが、どのような教育体制を取られていますか?
   
川田さん:

訪問看護未経験の方については同行訪問を実施し、なるべくスムーズに仕事がスタートできるよう配慮しています。
また、利用者さんのケアシートは、どのスタッフが見ても分かりやすいように細かく記録するように指導していますので、未経験の方でも訪問前に利用者さんに関する細かい情報収集が可能です。
利用者の観察のポイント、ケアに必要な物品の保管場所、ケアの手順や接する時のマナーなども記載していますので不安な部分は、ケアシートの確認により、かなり解消できると思います。

spacer
“訪問ならでは”の利用者さんとのコミュニケーションから、
多くのことを学び吸収できる職場です!
spacer
MP: どんな看護師さんが、訪問看護に向いていると思いますか?
   
川田さん:

ご利用者さんに対して、明るく笑顔で対応できる方ですね。お宅にお伺いした時に、自分中心に話しをするのではなく、利用者さんが、何を求めているのか?どのように接すれば安心感を得られるか?この部分を考えて、対応できる方ですね。

   
MP: 最後に、どんな看護師さんにオリーブ訪問看護ステーション駒場でお仕事をして欲し いと思っていらっしゃいますか?
   
川田さん:

“訪問ならでは”の利用者さんとのコミュニケーションがあるので、その為に多くのことを学び、看護師として、人間として成長したいという意識のある方は、沢山のことを吸収できる職場だと思います。

spacer

spacer
スタッフ取材 武宮聡美さん
富田裕子さん大学卒業後、在宅介護(ヘルパー2級)の仕事を2年間経験。
この在宅介護の経験をきっかけに看護師を志し、看護学校に入学。
卒業後、都内大学病院に就職し、6年間勤務。
今年8月からオリーブ訪問看護ステーション駒場に就職。
spacer
訪問看護の経験から得られる“新たな看護のやりがい!”
MP: 武宮さんは、もともと在宅医療に興味があったのですか?
   
武宮さん:

看護師になる前、大学を卒業した後に2年程、在宅介護の仕事をしていました。その時、看護師と介護のスタッフとペアでお宅を訪問する機会もあったのですが、看護師の方が“患者さんの健康状態を理解しながら関わることができる”ということが分かり、看護師になりたいと思って、看護学校に入学したのです。

   
MP: 看護師を志したきっかけも、在宅でのご経験なのですね?
   
武宮さん:

そうですね。いずれは訪問看護を経験したいという気持ちがありました。
ただその前に、病院である程度経験を積んでからと思っていましたのでこのタイミングで訪問看護の仕事をスタートしました。

   
MP: 色々な訪問看護ステーションがあると思いますが、オリーブ訪問看護ステーション駒場に就職を決めたポイントは、どんなところですか?
   
武宮さん:

呼吸療法認定士のスタッフがいることや、在宅リハに力を入れていることに興味を持ちました。また、こちらの職場の雰囲気がよい事も決め手になりました。

   
MP: 訪問看護の仕事で感じられる“やりがい”は、どんなところですか?
   
武宮さん:

看護師が訪問する事によって、利用者さんやそのご家族が安心感を得てもらえることですね。今の健康状態は大丈夫なのか?とか、その他、心配な部分など簡単な相談には対応できるので精神的な部分もサポートすることができますね。

また、訪問看護師の関わりによって“体の辛さや不自由さが軽くなった”利用者さんが、ダイレクトに喜んでくれたり、感謝の気持ちを表現してくれた時にもやりがいを感じます。

   
MP: 武宮さんのこれからの目標は?
   
武宮さん: 色々な疾患の人を看ていかないといけないので、もっと勉強したいと思っています。オリーブでは、勉強会についての情報提供なども盛んなので、その部分を活用して、もっと利用者さんに安心してもらえるような訪問看護師を目指したいと思っています。
 
バックナンバー
医療法人社団北原脳神経外科病院 看護科長・看護師インタビュー
医療法人社団幸隆会 多摩丘陵病院 看護部長・看護師インタビュー
 
ご相談・問い合わせ

このページのTOPに戻る
登録ページへ 応募・お問い合わせはこちら 会員の方でご応募をご希望される場合はお問い合わせよりお願します。